華琉(ケル)の犬生活♪

長男:華琉(ける)、長女:ソフィア、
次男:潤琉(おる)、次女:璃琉(りる)の記録。
<<|August 2017|>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
4dogs profile
華琉
◇なまえ
華琉(ケル)←詳細クリック
◇せいべつ
漢(♂)
◇たんじょうび
2006年7月1日
(戌年生まれの犬だぁ!)
けるのいぬせいかつ けるのせいちょうきろく 華琉の闘病生活 肥満細胞腫

sophia2.jpg
◇なまえ
ソフィア←詳細クリック
◇せいべつ
おにゃにゃのこ(♀)
◇たんじょうび
2007年1月6日
◇お空へ旅立った日
2014年9月13日
2807日間幸せいっぱいでした
そふぃあのいぬせいかつ そふぃあのせいちょうきろく ソフィアの闘病記録.png

潤琉
◇なまえ
潤琉(オル)←詳細クリック
◇せいべつ
ワンパクお坊ちゃま(♂)
◇たんじょうび
2008年6月9日
おるのいぬせいかつ おるのせいちょうきろく

璃琉
◇なまえ
璃琉(りる)←詳細クリック
◇せいべつ
おしとやかなお嬢様(♀)
◇たんじょうび
2011年8月29日
りるのいぬせいかつ
【tuba.be】
Dog site Links
Links
<< 華琉の闘病記録 10 〜退院〜 | main | お花見と家族写真と・・・ >>

JUGEMテーマ:ペット



3月8日(水)華琉、退院しました。

退院と言っても、完治・寛解ではありません。
原発箇所を切除しただけ。。。
リンパへの浸潤もあるまま。。。

なので、退院と同時に「抗がん剤治療」の開始です。

退院後の抗がん剤治療のスケジュール。

まずは1週間ごとに抗がん剤の注射と、毎日の投薬(飲み薬)です。
これを4回。だから、4週間かけて行います。


3月 8日(水) : 退院  (健康時平均体重:14.0kg,入院時:12.34kg)
  ↓
  ↓      (毎日の飲み薬)
  ↓
3月12日(日) : 1回目の抗がん剤注射 (体重:12.25kg)
  ↓
  ↓      (毎日の飲み薬)
  ↓
3月19日(日) : 2回目の抗がん剤注射 (体重:12.25kg)
  ↓
  ↓      (毎日の飲み薬)
  ↓
3月26日(日) : 3回目の抗がん剤注射 (体重:12.5kg)
  ↓
  ↓      (毎日の飲み薬)
  ↓
4月 2日(日) : 4回目の抗がん剤注射 (体重:12.5kg)
  

ここでまず第一段階が終了です。第2クールの抗がん剤注射までは、薬の服用のみです。

次のクールは、2週間に一度の抗がん剤注射と、毎日の投薬に入ります。



毎回、抗がん剤の注射を打った日から2〜3日は、やはりだるさがあるようで
華琉もちょこっとクッタリしていましたが、木曜あたりからは元気いっぱいです。
本当にこの仔は癌なの?て、疑っちゃうくらい(笑)


抗がん剤治療の一環で飲んでいたプレドニンの副作用のお蔭?で、
食欲もモリモリあって、一時期ガクンと落ちた体重も、
まだ元の体重まで戻すには程遠いですが、それでもなんとか回復傾向にあります。

でも、獣医さんいわく、注射を打って2〜3日ぐったりして、その後元気になるって事は
やっぱり体内に癌があるって事らしいです。。。
薬が効いているって意味でね。
薬が効いているって事は、「骨髄抑制」が副作用として起きるので
それでぐったりしちゃうんだって。

薬が効いてるのは嬉しいけれど、元気がないのを見てるのも、ちと辛いですな…

そそ!
1週間ごとの抗がん剤治療が終わって、嬉しい事がありました!


華琉君、普通の生活に戻れます!!!



カラーは、傷を舐めなければ取って良いそうですが
手術の傷跡はすっかり良くなったものの、やはり皮膚が良く伸びる「膝」がね。。。
膝の皮膚がめっちゃ薄いんですよ〜!
おまけに毛もまだ「産毛」程度なんで、これで舐めちゃったら
きっと皮膚を舐め壊して、こすれて出血して・・・
そんでもって、血が止まらなくなって、傷口がパッカーンなんてなっちゃったら・・・
ただでさえ飲んでいる薬の影響で、肝臓の数値が高いのに
傷口パッカーンで手術とかなっても、麻酔使えないかもしれないじゃ〜ん!
こすれた傷口からばい菌とか入って、感染症とか敗血症とか起こしたらどーすんの〜!!!


強烈な妄想ですけどね?
親バカも、度が過ぎるほどの過保護さな妄想ですけどね?

でも、本当にソレが怖いんです。

なので、休日は親監視の元、星のプリントされたイカしたムーンカラーで!
で、平日お留守番の時は今まで通りのエリザベスカラーを装着してもらう事にしました。

華琉君、残念!


さて、ここまで「順風満帆」って訳ではありませんでしたが・・・

華琉の生きようとする力は勿論ですが

獣医さんの医療の力
皆さんからの心強いエール
潤琉や璃琉が傍にいてくれる励み
お空から「こっちにはまだ来ちゃダメ!」って止めてくれているソフィア
テンパリながらも一生懸命に華琉を支えようとするTAK
それをぬる〜い目で見守る冷静な?私


た〜くさんの愛で支えられ、華琉は頑張ってきています!

この次のクールも頑張って乗り越えますYO!

ね、華琉♪


もちろん!
でもその前に、この首のヤツ、外してもらえないかな〜
確かセンセーは「普通の生活に戻ってヨシ」って・・・

ママ&TAK >ψ(・ω´・,,ψ オマイ、傷口ナメナイッテ誓エルカ?誓エナキャ、取ッテヤラン!
     ソレニ、ソノ「ザビエルスタイル」ケッコー可愛イシナ〜(ハート


以下、覚書として華琉が退院後から服用している薬の記録です。
3月8日(水)(退院日)
 ・ファモチジン 1錠/回×2回/日 (がスター:胃粘膜の保護)
 ・パセトシン 1錠/回×2回/日 (感染症予防、ペニシリン型抗生物質)
 ・レスタミン 1錠/回×2回/日 (アレルギー症状抑制剤、ヒスタミン受容体ブロック)
 ・トランサミン 0.5錠/回×2回/日 (止血剤、赤身や腫れ等を抑える)
 ・サラソピリン0.5錠/回×2回/日(下痢止め)

3月12日(日)1回目の抗がん剤注射
 ・ファモチジン 1錠/回×2回/日 (がスター:胃粘膜の保護)
 ・パセトシン 1錠/回×2回/日 (感染症予防、ペニシリン型抗生物質)
 ・プレドニン (25mg/日) 1錠/回×1回/日 (副腎皮質ステロイド剤)

3月19日(日)2回目の抗がん剤注射
 ・ファモチジン 1錠/回×2回/日 (がスター:胃粘膜の保護)
 ・パセトシン 1錠/回×2回/日 (感染症予防、ペニシリン型抗生物質)
 ・プレドニン (25mg/日) 1錠/回×1回/日 (副腎皮質ステロイド剤)

3月26日(日)3回目の抗がん剤注射
 ・ファモチジン 1錠/回×2回/日 (がスター:胃粘膜の保護)
 ・ラリキシン 1錠/回×2回/日 (感染症予防、ペニシリン型抗生物質) ←パセトシンと同じ効果
 ・プレドニン (12.5mg/日) 1錠/回×1回/日 (副腎皮質ステロイド剤)

4月 2日(日)4回目の抗がん剤注射
 ・ファモチジン 1錠/回×2回/日 (がスター:胃粘膜の保護)
 ・プレドニン (5mg/日) 1錠/回×1回/日 (副腎皮質ステロイド剤)
 ・ウルソ50 (1錠/回×1回/日(肝機能保護薬)

上記の飲み薬は、抗がん剤治療の際に、1週間分として処方される薬のみです。

次回抗がん剤注射までの間に容体が変わったりすれば
つど診察をし、その時々で症状に見合った薬を処方してもらいます。
■ランキング参加しています。  →  どっかポチっと願います。
   にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ

posted by 華琉   [華琉の闘病記録] || [comments(9)]
Comments
お忙しい中、丁寧なお返事ありがとうございました。
賃貸にお住まいなんですね。でも、賃貸か持ち家かという事ではなく、やはり素敵なお宅を勝手ながら想像している私です^^
だって、賃貸で多頭飼いなんて、益々、広ーいお宅ではないと出来ない事だと思うので。ペット可の所は増えているとはいえ、なかなか多頭飼いが可能な物件は少ないですよね。私事ですが、以前住んでいたマンションは、小型犬1頭までなら可という感じで、色々制約がありましたし、お友達のお宅の賃貸も、多頭飼いは断られたそうです。

さて、話は変わりますが、
>代わりに動いてくれる人がそれだけ多くいる、それってとても幸せな事だと思います!

とのお言葉、とても嬉しく感じました。
職業柄、どうしても多忙で、病気の時の通院なども両親頼みになってしまうと、本当に両親にも愛犬にも申し訳ないという気持ちになってしまっていました。
そもそも、お子さんの体調不良等ではお休みがとりやすいですが、わんこ等の病気が理由だと、なかなかお休みがとりにくいので、皆さんどうなさっているのかな・・・?と思っております。
私は、犬が・・とは言いにくく、かといって嘘をついてお休みをしたくもないので、どうしても両親に頼ってしまいます。
のん@華琉ママさんの職場の方々はどうですか?ご家族を頼っていらっしゃらないとの事なので、とても理解があるお仕事先なのではないかと、羨ましく思っております。

さて、梅雨入りの前ですが、かなり暑い日が増えてまいりました。
のん@華琉ママさん、華琉さんはじめ、皆さまご健康でお過ごしくださるようお祈り申し上げます。
何度も長文で失礼いたしました。それでは。
posted by  しっぽ  at 2017/05/30 1:51 PM
しっぽさん>
はじめまして!
コメントありがとうございます♪
こんな拙いブログを読んでくださっていて、ありがとうございます!

「湘南で多頭飼い」
庭の広い家で、優雅で憧れ、ですか?!
残念ですが、それは我が家には当てはまりません(^_^;)
湘南在住と言うのも、たまたま私が生まれ育った場所と言うだけですし、夫婦2人、家を買ったところで残してあげられる子供もいないので賃貸ですし。
しっぽさんご夫婦がお忙しくても、頼れるご家族が近所にお住まいなら、それもアリだと思います。愛犬さんを大切に想ってくれて、パパママが身動き取れないときにも代わりに動いてくれる人がそれだけ多くいる、それってとても幸せな事だと思います!
うちは夫の実家は他県ですし、私は実家とは事情があり疎遠になっていますので…
多頭飼いも、先住ワンちゃんの性格により一人っ子の方がその仔には幸せな事もありますし、また、ご縁だったり、それこそその家庭各々の生活スタイルだったりしますから、今、目の前にいる我が仔を全力で愛せれば、1ワンでも複数ワンでも関係ないと思いますよ♪

ココだけの話ですが…
下の仔達は我が家に来た時から華琉と言う兄犬がいるので、最初から多頭飼いの環境ですが、華琉は下の仔達が来るまでは当然一人っ子でした。弟や妹が出来た事で華琉の意外な一面を知る事も出来ましたが、時々「華琉、一人っ子の方が幸せだったって感じる事はないのかな?」とふぉと思う事もあります。
とは言え、そう思った所で華琉を一人っ子にすることはありませんが。。。
まぁ、一人っ子には一人っ子の、多頭飼いには多頭飼いのさまざまな「想い」はあるものですよね?!

華琉の闘病は完解しない限り終わりはありませんが、それも全部覚悟の上です!
大変…ですね(笑)
でも辛い事ばかりではありませんし、きっと今がココ一番の踏ん張り時なのかなって。なにより、一番辛い華琉が笑って日々を過ごしているのに、華琉に負けてられないし(笑)
応援、ありがとうございます!!!
これからも頑張ります!(←華琉が)
これからも全力でサポートします!(←家族で)
posted by  のん@華琉ママ  at 2017/05/17 1:45 PM
maさん>
イマチニブ、個人輸入できるんですね?!
お薬を個人輸入で、治療の方針(投薬のスパンや容量等)はかかりつけの獣医さんの指示でされているという事ですよな?!
今のクールが終わり、イマチニブの治療が必要と判断されたら、うちお薬どうするのか、獣医さんに伺ってみようかな・・・
3年前に肝細胞癌で亡くなった仔(ソフィア)が、酷いアレルギーで、その頃に使用していた薬が(今はメジャーになっているようですが)当時は価格も高く、個人輸入も出来るから個人輸入してもらって、投薬の要領だけ支持しましょうか?って話をされた事があるので、もしかしたら、イマチニブもその可能性あるかもしれませんよね?!
出来る限りの治療は全てしてあげたいけれど、同じお薬で価格だけの違いなら、安価で入手して、余った分のお金は、また他の治療や地となり肉となり体力、生きる力に繋がる美味しいご飯に使ってあげたいのも本心です。
貴重な情報、感謝します!!!
こういった情報は、実際に経験された方からの生の声でしかお聞きできないので、本当に助かりますし、また、これからも華琉共々頑張っていこう!って気力にもなります!!!
はい!
お互い、可愛いしっぽ達の為、頑張りましょう♪
posted by  のん@華琉ママ  at 2017/05/17 12:48 PM
はじめまして。いつも読み逃げしておりましたが、初めてコメントさせていただきます。
湘南暮らしで多頭飼い、とっても優雅で憧れます。
湘南地区にはよく主人と愛犬と遊びに行くので、どんな素敵なお宅に住まわれているのかな?きっと我が家と違ってお庭も広いんでしょうね・・・と思いながら拝読しております。
我が家にも小型犬が1ワンおりますが、多頭飼いをするには少々手狭な戸建てなうえ、主人も私もフルタイムで激務な為、愛犬の世話も近隣に住む両親にお願いする事も多く、愛犬が調子を崩したりしたら休みを頂けるような職場でもない為、多頭は夢の夢・・。のん@華琉ママ のお宅は本当に憧れです。

さて、華琉君の闘病、本当に大変でしょうが、きっと乗り越えられると陰ながら応援させて頂きます。
天候不順な時期ですが、どうぞご自愛くださいませ。
突然、長々と長文失礼いたしました。
posted by  しっぽ  at 2017/05/12 5:21 PM
イマチニブでの副作用で嘔吐ではないと思います イマチニブは胃に刺激がいくと
イマチニブで検索したら出ていました
獣医さんに教えてもらえると思いますが
(私はイマチニブを余り取り扱った病院ではないので色々調べました)
食後にイマチニブを与えて、飲ませたら
たっぷりの水を服用させると刺激はすくないようです
その方法でしても 駄目な日もありましたが 後とても病院で買うと高額ですので
個人輸入(ばれん君の姉ちゃん様からメーカー教えてもらいました)cipla社のものをあげています
病院のものは1錠3000円でしたので8粒16日分を試して 個人輸入に切り替えました
何ら今のところ変わりません
ちょっとずつですが効いています
胸水も3回抜きましたがイマチニブを飲ませて胸水の量も溜まらなくはなっています
個人輸入でも高い所があるので
お値段は10錠5600円で買いましたが
同じで2600円位の所があったので
今度はそちらで購入しようと思います
多目に買うとそれよりも安くなります
病院の先生はイマチニブはどこでも一緒と言われる方もいましたよ
参考までにと思いコメントさせてもらいました
かんばりましょうね〜&#128518;
posted by  ma  at 2017/05/12 1:57 PM
maさん>
はじめまして!
コメントありがとうございました♪
猫ちゃんですか?!
ワンコさんでもニャンコさんでも、可愛いしっぽの家族の病気を代わってあげられず、また、何処が痛いのか、辛いのか、言葉での意思疎通が出来ないので、もどかしいですよね・・・
やはりイマチニブでも骨髄抑制がかかるんですね?!
華琉も、今している抗がん剤を注射して2〜3日で骨髄抑制が起き、少しだるそうにしています。
最初の頃はとても心配になり獣医さんに大丈夫か聞きましたが、骨髄抑制がかかるという事は、裏を返せば薬がちゃんと効いていると言う事です、寧ろ無反応の方が薬を打つ意味がな印ですと言われました。
でも嘔吐は辛いですね。。。
頑張って体力つけようと食べてくれているのに、病気を良くしようとしている薬で逆効果のように、栄養を受け付けなくなってしまうなんて…
でも、今はお薬効いているんですよね?!
良かった♪
副作用が辛くならず、まだこれからも薬が上手く効いてくれますように!!!

華琉の傷、改めてみると凄いですよね?!
今は綺麗にくっ付いて、そこの場所がハゲているだけくらいにまで回復しました!
この傷も、人によっては「こんなの晒して可哀想!」とか思われるかもですが、私はこのすんごい傷も華琉が命を懸けて病気と闘った「勲章」と思っているので、悲壮感は感じていません。

ニャンコさんでもワンコでも、大切な家族ですものね!!!
彼らの命の責任を受けた家族として、頑張っていきましょう!!!
posted by  のん@華琉ママ  at 2017/05/12 10:40 AM
初めまして
うちは猫ですが肥満細胞腫で手術は出来ません
又高齢のため抗がん剤もしてないのですが
イマチニブを又飲ませ始めました
前回骨髄抑制で貧血ななりイマチニブを数分から1時間ではくようになり
やめたのですが今又初めて1ヶ月に
なります
とても効いてはくれています
腫瘍もまたまだ大きいですが(3分の1と位)は小さくなってます
とても痛々しそうな傷ですね
頑張って下さいね
ばれん君ブログで見ました
posted by  ma  at 2017/05/11 4:15 PM
バレンのねえちゃんさん>
はじめまして、こんにちわ!
コメントありがとうございます。
おへんっじが遅くなり、すみません。
バレンさんとご家族も、華琉と同じ病気で今頑張っているんですね?!
華琉の闘病の記録がお役にたつか分かりませんが、それでも少しでも参考になったり、同じ病気で闘っているみんなの励みになれれば嬉しいです。
そして、私も華琉も、他のみんなも頑張っていると思えば、それがまた頑張れる力になりパワーを頂けます!

で、ご質問の華琉の使用している抗がん剤の種類ですが、華琉の場合は「ビンブラスチン」を注射しています。
現在、第2クールの2回目が終わったところですが、あと2回注射して、それからまた検査(ヒスタミン量の測定等)をし、転移があるようなら、また暫く同じ薬で抗がん剤注射を続けるか、それとも別の抗がん剤に換えるか、分子標的薬にするか…というところです。
今の所、ビンブラスチンでの治療で重篤な副作用(骨髄抑制によるものや下痢嘔吐等)は出ていないし、抗がん剤の注射と併用して飲んでいるお薬との相互効果も良いようで、華琉の癌治療には合っているのかなと思っています。
多分華琉の場合、肥満細胞腫がリンパ節に転移しているので、肥満細胞腫というよりは、リンパ腫として全身性の抗がん剤が効いているのではと推察しています。
ただ、毎回獣医さんには、「グレード靴任△蝓▲螢鵐僂某蚕瓩ある以上、今調子が良くても転移(特に内臓への遠隔転移)の可能性も充分考えられる以上、原発箇所の切除が出来たと言っても、もぅ大丈夫かな?という楽観視はできません!」と言われています。。。
第2クールが終わり、肥満細胞腫からの異常なヒスタミンの放出が認められた(ヒスタミンの数値が高値であった)場合で、分子標的薬で治療となった場合は、華琉はC-Kitの検査も既に済んでいます。
華琉の場合、分子標的薬で有効と認められたのは「イマチニブ」でした。
他の分子標的薬は適合せず、イマチニブなら約60%の確率で効果があるだろうという判断でしたので、別の抗がん剤を使うか、分子標的薬になるかはまだわかりませんが、使用できる薬はもぅ決まっています。

バレンさんは分子標的薬を使用していらっしゃるという事ですが、分子標的薬はどんな感じですか?
やはり飲み薬と併用で、定期的に注射するのですか?

お互い、色々と心配は尽きませんが、愛犬の生きる力を信じて、愛犬と共に頑張りましょう♪
posted by  のん@華琉ママ  at 2017/05/01 11:36 AM
初めまして!
バレンのねえちゃんと申します。

私の愛犬も肥満細胞腫で闘病中です。外科手術では取りきれないため、今は分子標的薬で治療中ですが、今後は抗がん剤治療も選択肢にいれています。
華琉くんのブログがとても参考になり、
こっそり更新を心待ちにしていました^^

今回は何の抗がん剤を投薬されたのですか?
華琉くん、次クールも頑張ってね♪
どうか体調を崩さずに乗り越えられますように!
posted by  バレンのねえちゃん  at 2017/04/26 4:49 PM