華琉(ケル)の犬生活♪

長男:華琉(ける)、長女:ソフィア、
次男:潤琉(おる)、次女:璃琉(りる)の記録。
<<|November 2017|>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
4dogs profile
華琉
◇なまえ
華琉(ケル)←詳細クリック
◇せいべつ
漢(♂)
◇たんじょうび
2006年7月1日
(戌年生まれの犬だぁ!)
けるのいぬせいかつ けるのせいちょうきろく 華琉の闘病生活 肥満細胞腫

sophia2.jpg
◇なまえ
ソフィア←詳細クリック
◇せいべつ
おにゃにゃのこ(♀)
◇たんじょうび
2007年1月6日
◇お空へ旅立った日
2014年9月13日
2807日間幸せいっぱいでした
そふぃあのいぬせいかつ そふぃあのせいちょうきろく ソフィアの闘病記録.png

潤琉
◇なまえ
潤琉(オル)←詳細クリック
◇せいべつ
ワンパクお坊ちゃま(♂)
◇たんじょうび
2008年6月9日
おるのいぬせいかつ おるのせいちょうきろく

璃琉
◇なまえ
璃琉(りる)←詳細クリック
◇せいべつ
おしとやかなお嬢様(♀)
◇たんじょうび
2011年8月29日
りるのいぬせいかつ
【tuba.be】
Dog site Links
Links
<< 里親になる という事。。。 | main | 最近のあれやこれや・・・ >>

    
JUGEMテーマ:犬の多頭飼い



****************************************************************************

皆様、あけましてめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年も懲りずに華琉一家をお世話してください!
よろしくお願いいたします。

****************************************************************************


ぃやー、年末にあと一回?新年早々にでも更新をと思いつつ
やっぱり今頃か?!と、自分に突っ込みを入れたくなる今日この頃w

がしかし、年末年始、なにかと忙しかったのよ〜

毎年、ボーナス時期になると、誰かしら調子を崩す我が家のワンズ。
2015年冬はなんとか無事に越せそうだと踏んでいたのですが…

はいっ!
期待(?)を裏切らない華琉クン。
今年もボーナス時期に病院でした。
しかも年の瀬せまる12/30ですよ?!
家族総出で病院へ行っておりました。
(潤琉&璃琉は、華琉のお付き合いで健康診断的な?!)

病院へ行った原因・・・

それは・・・


はげ!

ハゲよ?禿!!!


潤琉>え?!華琉兄ちゃん、ハゲたの?ねぇねぇ、ハゲなの???!!!



華琉>ハゲ、禿、言うな〜〜〜〜!


だって本当に禿なんだもんw


ほら、良く見て!耳のさきっちょ!!




写真で見えているのは片耳だけだけど、本当は両耳です。

因みに、この写真は、病院へ行った後に撮ったものなので「ハゲ」が大きくなってます。




璃琉>みんなして、はげハゲうるさいですの〜!ゆっくり寝てられないですの!


このハゲに気が付いたのは12/28の夜でした。
なんか毛が薄くなってナイ?とジーっと見てみたら、小指の先ほどのちっさいハゲ。
もっとよく見たら、皮膚がカサついてるし・・・
範囲は狭いけど、両耳まったく同じ場所にハゲがあるのも気になったので
年末のお休み初日の12/30(病院はその日が年内診察最終日!)に病院へ行ってきました。

ソフィアが天使になってから、久々の病院に、何故か大喜びの華琉&潤琉w
待合室でも、そりゃもう恥ずかしいくらい浮かれておりました。

年内最終日の激混みの待合を経て、ようやく診察へ・・・

検査のために耳毛を少し剃られたので、写真のように10円玉ハゲになった訳です。

で、肝心のハゲの原因は・・・


マラセチアでした。

マラセチアって、耳の中(外耳)に炎症を起こすものだとばかり思っていたんですが
華琉は耳の中は少し赤みがあるくらいでした。
でも、見える所、そう、よりによってパピヨンの象徴、耳先っちょのフリンジのところがハゲたのよ〜〜〜〜〜

マラセチア。
健常な犬の皮膚にも常在している菌だそうで、何らかの原因で体の抵抗力が落ちると、この菌が悪さをするそうです。
他の犬にうつる(感染する)とかうつされるということはないそうなので、多頭飼いの我が家、ちょっと安心。。。

って、華琉、至って元気なんだけどねー
まぁ、寒くなるとお腹ピーちゃんにはなりやすくなるけどさ。
常在菌が悪さするほど、免疫力落ちてるのかな〜?
なんて考えつつ、獣医さんの話を聞き、薬を処方してもらった。

症状が本当の初期で、患部の消毒と、抗生物質の投薬だけで治るでしょうとの見立てでした。
年末年始のお休みに入り、次に病院へ行かれるのが1/9になるので、お薬は12日分を貰って…

これで一安心!となるはずだったのですが・・・・・
病院から帰り、その日の晩から処方された抗生剤を飲ませました。

獣医さんは「ごはんに混ぜちゃっていいですよ」と仰ったのですが
我が家のワンズ様達、まったくと言ってよいほど食に執着がなく
食べなれた物しかクチにしない&初物はめちゃめちゃ警戒する。
そんな仔に、食べ慣れたご飯にお薬なんて入れたら、ご飯自体たべなくなっちゃいますよ〜

なので、お薬は食後に。
母の愛情あふれる「おくちネジコミ方式」で、強制的に飲まされますw

母の片手で口を大きく開かされ、喉の奥に錠剤を放り込まれ
華琉君、状況を飲み込む前にお薬を飲み込むっていうねww

それから少し経って、華琉君、トイレに一目散。
もぅここでは自主規制したくなるようなビチビチのう●△&%$#*・・・

まぁ、病院まで歩いて行って、寒かったし疲れたのかなって、この時は、さほど気にしなかったのですが。。。

翌朝、朝ご飯を半分残したのも気になったけど、華琉も若くはないので疲れが残ってるのかと
食後に抗生剤の薬を飲ませ、まったりしていました。

暫くは、いつも通り、食後の2度寝をしていたのですが、突然、華琉マーライオンと化す!

今朝食べたご飯も半分そのまま消化されずの状態で、HTEリバース!

夕べの酷い下痢に続き、今朝は嘔吐。。。

さてどうしたものかと、今日は安静にさせようと様子を見ていました。
でも、その後、何事もなく時間は過ぎ、夕飯。

夕飯は、しっかり完食したので、
もう大丈夫と、食後の抗生剤のお薬を飲ませた。

飲ませちゃったわよ。だって飲ませろって処方されたんだもの。

飲ませて数十分で、華琉、急変!

ゼーゼーヒーヒー、ひどい喘鳴。
背中をさするも、気道確保するも、苦しそう。
どうやっても、呼吸が落ち着かない!!!
華琉も苦しいのと、喘鳴でだるいのとで伏せをしようとするけれど、伏せも出来ない。
伏せしても、胸が苦しいのか、すぐオスワリの体勢に。

もぅ、どうやっても苦しそうなので、救急病院へ行くか?と、母アタフタ・・・

が、それを傍でじっと観察(?)していたTAK、おもむろに華琉の横に座る。
そして背中に手をあて、気を送る。

チッ!そんなんで華琉が楽になるもんか!と救急へ行く準備を始める私を尻目に
華琉の喘鳴が落ち着いた。

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

たまたまだろ?
タイミング、たまたま落ち着くタイミングだったんだよね?と自分を慰めつつ(←えっ?)
それでも、華琉は世界で一番TAKが好きで、TAKが傍にいるだけで華琉はいつもご機嫌で
なんだかんだ言っても、お世話してる私よりTAKが居なきゃピーピー泣いちゃったりするし
TAKが帰ってくるまで、何日でも玄関で寝起きしてTAKの帰るのを待っちゃうくらい華琉はTAKバカで…
ちっくしょうめ〜、やっぱり私は華琉の一番じゃなくTAKの次・2番目(?!)なのか〜
なんて、頭の中でいろんな事が巡りながらも、あーとにかく華琉が落ち着いて良かったなんて事がありました。


その後、色々TAKと調べたり考察した結果、抗生剤による副作用ではないかと結論になりました。
実際、その抗生剤の副作用を調べてみたら、華琉が起こした症状がぴったり副作用に当てはまってたし。
喘鳴症状は、ほぼアナフラキシーショックに近い状態と記載があったので、翌日から抗生剤の投薬を中止しました。

本来は、抗生剤は勝手に服用を止めてはいけないお薬です。
処方された期間はきちんと飲み、薬がなくなった時点で診察を受け、投薬の続行か否かを医師に判断してもらうものです。
しかし、それは分かっていても、華琉の命に責任を持つ親として、あんな華琉の状態を目の当たりにし
おそらく原因はそれしかないだろうというモノを続けることは出来ませんでした。

勿論、投薬を止めるべきと判断した際、一応病院へことわりを入れようと電話しましたよ。
えぇ、休診だと、時間外だと承知の上で。緊急事態ですから。
が、やっぱり電話は留守電だったので、結果、素人判断でやめたんですけどね。

それから華琉には抗生剤を飲ませていません。
耳の禿は、消毒薬で消毒しているだけなので、今もしっかり10円玉ハゲです。
けれど、次の診察(1/9)まで、抗生剤を飲ませる気もありません。
もうあんな苦しそうな思いを華琉にさせたくないし、そんな華琉も見たくないからね。

あ、で、華琉は、投薬を止めてから、下痢も嘔吐も喘鳴も、いっさい起こしていません。
それどころか、ドッグランで大型犬の若い仔を追いかけまわして走ってます!

もしかしたら、薬を勝手に止めた事、叱られるかもしれないけど、1/9、次の診察で、ハゲ診てもらってきます。
ハゲてたって、華琉は華琉だもん。全然かまわないよ。
華琉が辛くなる事がないように、ゆっくり治していきます。


みなさ〜ん!
華琉には今、ハゲがあります。露骨に見える耳さきっちょにハゲがあります。
でも、感染は絶対ないから、出来れば今まで通り、遊んでやってね♪







※まだ獣医さんの診断を受けていませんが、今回、華琉はおそらく抗生物質のアナフラキシーショック症状と思われます。
ただ、その抗生物質が悪なのではなく、華琉の健康状態や体質により、たまたま体に合わなかっただけで、誰がとか何が悪いというものではありません。
なので、ここではそのお薬の商品名は伏せさせて頂きます。
また、本文中にも書きましたが、基本的には、処方されたお薬は、素人判断で飲むのを止めたりしてはイケません。
決して、我が家の真似をしないでね。
■ランキング参加しています。  →  どっかポチっと願います。
   にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ

posted by 華琉   [華琉の犬生活] || [comments(0)]
Comments