華琉(ケル)の犬生活♪

長男:華琉(ける)、長女:ソフィア、
次男:潤琉(おる)、次女:璃琉(りる)の記録。
<<|September 2018|>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
4dogs profile
華琉
◇なまえ
華琉(ケル)←詳細クリック
◇せいべつ
漢(♂)
◇たんじょうび
2006年7月1日
(戌年生まれの犬だぁ!)
◇お空へ旅立った日
2018年4月27日
4319日間幸せいっぱいでした
けるのいぬせいかつ けるのせいちょうきろく 華琉の闘病生活 肥満細胞腫

sophia2.jpg
◇なまえ
ソフィア←詳細クリック
◇せいべつ
おにゃにゃのこ(♀)
◇たんじょうび
2007年1月6日
◇お空へ旅立った日
2014年9月13日
2807日間幸せいっぱいでした
そふぃあのいぬせいかつ そふぃあのせいちょうきろく ソフィアの闘病記録.png

潤琉
◇なまえ
潤琉(オル)←詳細クリック
◇せいべつ
ワンパクお坊ちゃま(♂)
◇たんじょうび
2008年6月9日
おるのいぬせいかつ おるのせいちょうきろく

璃琉
◇なまえ
璃琉(りる)←詳細クリック
◇せいべつ
おしとやかなお嬢様(♀)
◇たんじょうび
2011年8月29日
りるのいぬせいかつ
【tuba.be】
Dog site Links
Links
<< ソフィアの闘病記録10 | main | ソフィアの闘病記録12【手術のご報告】 >>




9/10(水)夜、ソフィアの面会に行ってきました。
ここのところ、1日おきに面会に行っています。
(とはいえ、顔を見てこねくり撫でまくり、一方的に話しかけているだけなんですが…)

昨日も容態は安定していました。
あいにく獣医さんが不在だったのですが、別の獣医さんが9/8の晩から9/10の面会に行く前までの間の状態を教えてくれました。

脳浮腫は落ち着いたようで、9/6から発作は起きていないそうです。
血栓の薬やステロイドが効いているようです。
食事に関しては、まだ全然食べられていないようで、流動食(と言っても完全な液体状のものですが)をシリンジで流し込んでもらっているようです。
もちろん、シリンジで給餌された後は、縦抱き抱っこで、胃まで流動食を流すという荒業w
でもそれのおかげで、ソフィアも入院生活をまったくの孤独で過ごしている訳ではなく、獣医さんや看護師さんらと多くスキンシップをとれて、なかなかご満悦のようです。
誰かがケージの前を通ると、満面の笑みでアピールしてくるって、獣医さんが笑って仰ってました。

このまま安定してくれていれば手術も出来そうなものなのですが、如何せん食事がまったく出来ていないという状態なので、まだ手術日のメドは立っていません。

さて、ソフィアが入院して11日が過ぎたわけですが。。。
我が家の男の子チームは、ソフィアが不在で本格的にホームシックならぬ「ソフィアシック」になっているようです。

華琉はソフィアに依存しているというわけではありませんが、やはりそこは「兄」であり、初めての妹で、それはそれは甲斐甲斐しくお世話をしてあげていた妹なもので、いなくなるとやはり心配になるのでしょう。
最近、ふとこんな表情を見せる事が多くなりました。。。



↓ソフィアが家に来て間がないころ、華琉は男の子なのにこんなことして超絶母性を発揮していたのです。




潤琉に至っては、パパよりママより華琉よりもソフィアが大好き!ソフィア命な仔なので、ここ最近では私やTAKが帰宅すると、後ろにソフィアが隠れていないかと一生懸命ソフィアを探して回ります。
面会に行って帰った後など、撫で回してソフィアの臭いのついた私とTAKの手を延々とクンスカしています。
そしてやっぱりソフィアがいないとわかると。。。

↓こんな顔。。。




いや〜参りましたね。。。

何よりもソフィアの命が第一なので、それを最優先に行動しているのですが、それでも家にはまだ他の仔達もいますから、そっちの仔達のメンタルケアも、そろそろちゃんと考えていかなきゃいけないですな。。。



■ランキング参加しています。  →  どっかポチっと願います。
   にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ

posted by 華琉   [ソフィアの闘病記録] || [comments(0)]
Comments