華琉(ケル)の犬生活♪

長男:華琉(ける)、長女:ソフィア、
次男:潤琉(おる)、次女:璃琉(りる)の記録。
<<|November 2018|>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
4dogs profile
華琉
◇なまえ
華琉(ケル)←詳細クリック
◇せいべつ
漢(♂)
◇たんじょうび
2006年7月1日
(戌年生まれの犬だぁ!)
◇お空へ旅立った日
2018年4月27日
4319日間幸せいっぱいでした
けるのいぬせいかつ けるのせいちょうきろく 華琉の闘病生活 肥満細胞腫

sophia2.jpg
◇なまえ
ソフィア←詳細クリック
◇せいべつ
おにゃにゃのこ(♀)
◇たんじょうび
2007年1月6日
◇お空へ旅立った日
2014年9月13日
2807日間幸せいっぱいでした
そふぃあのいぬせいかつ そふぃあのせいちょうきろく ソフィアの闘病記録.png

潤琉
◇なまえ
潤琉(オル)←詳細クリック
◇せいべつ
ワンパクお坊ちゃま(♂)
◇たんじょうび
2008年6月9日
おるのいぬせいかつ おるのせいちょうきろく

璃琉
◇なまえ
璃琉(りる)←詳細クリック
◇せいべつ
おしとやかなお嬢様(♀)
◇たんじょうび
2011年8月29日
りるのいぬせいかつ
【tuba.be】
Dog site Links
Links
<< ソフィアの闘病記録9 | main | ソフィアの闘病記録11 >>



9/6の夕方の面会時、ソフィアは意識障害を起こし、意識朦朧としていました。
その後、少しでも回復したのか、それとも発作を頻発していたのか。。。
今日、夜には面会にいく予定にはしていたものの、やはり気がかりで、ソフィアの状態を聞くために昼に病院へ電話をして様子を尋ねました。

9/6夜からは、発作自体は治まっているそう。
ただこれは、発作が起きてからすぐステロイドを継続的に投与していたからという事も考えられるため、8/7朝からは、ステロイドの投与を一定時間を空けて投与して様子を見ているという事。
今のところ、発作やその前兆行動は見受けられず、ソフィア自体も顔つきがもとに戻ってきているそうです。
自力で立ち上がることも出来ているそう!
けれど、ご飯はまったく食べれていないらしい。。。
口元まで持っていくとペロペロとは舐めるけれど、自らの意志で食べようとはしないそうです。
(食べようとはするけれど結局食べれないで、食べる事を諦めてしまうという方が正しいかな?)
レントゲンを撮ってみたところ、食道の拡張が見受けられたとも。
食道の拡張といっても、転移とかそういったものではないらしく、おそらく食べたもの(舐めた程度の流動食)が、胃に落ちきらずに食道に残留していてそれがレントゲンに写りこんだのか、嘔吐により食道が少し炎症を起こしたのかという感じ?!
手術は、土曜日予定がソフィアの体調悪転により一旦キャンセルになってしまったけれど、今投与しているステロイドを数日かけて徐々に少なく間隔をあけていき、それでも今の状態(発作やその前兆動作)が起きなければ、早々に手術に踏み切りましょう、という事でした。
そして、今日は朝から自立も出来、顔つきも前々回の面会(9/3)時の時くらいに良くなっているので、面会に来られるようでしたら、会いに来てあげてくださいと獣医さんからも言われました。

もちろん、言われずとも面会に行くつもりでいましたけれども。

9/8 18:30過ぎ、ソフィアに面会に行ってきました。
受付で「ソフィアの面会です。」と伝え待合室で数分待ち。。。中へ通されました。

ソフィアとドキドキのご対面。



ソフィア、ケージ越しにこちらを見て立ち上がり、ニコニコしていました!
もぅこの笑顔見ただけで、嬉しさがこみ上げ、ケージの扉を開けるなり、「よく頑張ったね!すごいがんばってるね!」ってコネ繰り回して褒めちぎりました。
前回は名前を呼んでも、においを嗅がせても、ただうつろにボーっとしていただけだったけど、今日は名前を呼べば笑顔でこちらを見、顔を近づければ一生懸命ペロペロとしてくれ、撫でると嬉しそうに力を振り絞って尻尾を振ってくれて、ちょっと離れようとすると、ケージの扉ギリギリまで立ち上がり歩いて出てきたりして!
本当に嬉しかった。
元気ならなんでもないこのしぐさ一つ一つが、本当に嬉しかった。
本当は9/3の状態に戻っただけなんだけど、それでもソフィアが意識をしっかり取り戻して、生きようと頑張ってるのが嬉しくて嬉しくて、だから絶対何とかしてあげたいとより強く思った。
(記事中の写真は、今日の面会時のソフィアです!良い笑顔でしょ♪)
20分ほど面会をし、その後、また獣医さんとお話をしてきた。

電話で言っていたレントゲンも見せてもらった。
本来、胃は横隔膜下辺りに頭と垂直方向に横たわって位置しているのが、左のわき腹のほうへ押しやられているのが良くわかった。それで食べても上手く食道から胃に食べたものが落ちていかず嘔吐を少ししているよう。
それで食道がちょっと炎症を起こしているとも。
でも、食べようとはしているようなので、完全な流動食を飲ませて、飲ませた後は少し縦抱きして液体を胃へ落とすようにしているようです。
甘ったれで抱っこされるのが大好きなソフィア、たぶん食後に自分だけ抱っこされているという特別感も彼女の精神的満足に繋がって、少し元気が出ているのかなって思いました。
獣医さんにそれを言ったら、アハハと笑っていましたが、それでもソフィアが精神的に満足して頑張れるなら、それもアリだと私は思ってます!

なんとかこの状態が維持でき、さらに食事が少しでも出来るようになれば、もしかしたらソフィアは本当に奇跡を起こすんじゃないか?今日は少しだけど明るい気持ちになれました。

手術も、開腹しなければ確実なことはいえないけど、まず他臓器への転移の心配はなさそうなので、あとはどれだけ癌が取り除けるかになりそうです。
あともうひとつの問題は「血栓」
こいつは厄介だけど、今のところ(レントゲン判断上)肺とかにも飛び火はなさそうです。
血栓予防の薬をして、気をつけながら状態を見ていますが、薬さえ効いてくれていれば良いみたいです。


そうそう、先日獣医さんと話し合った事で記録漏れがあったので、書いておきます。
ソフィアの今後(退院)の事。。。

私達は、可能な限りソフィアを自宅に連れて帰りたい。自宅でケア出来るならば、それで対処したいのが本心です。
そこで、色々聞きました。。。

まず、手術して、ほぼ肝細胞癌が取り除けた場合。
この場合、術後には体力・免疫力が落ちているので、そこが回復してからの話ですが、自宅に連れ帰れるか。
肝機能が問題なければおそらく可能だが、今まで通りの生活は100%出来ないので、当然、定期的通院等は必要。
しかし、肝機能の低下が認められる場合、併発する症状により難しい。

次に、手術して、肝細胞癌の一部のみ取り除く事になった場合。
年齢が若い為、転移等の進行も今回同様早いと予想される。転移したら、また今回と同じ事が起きると予想されるため、どうあっても完全な自宅ケアは無理。私達が仕事で不在の日中は病院でケアし、夜間のみ自宅に連れ帰るという、返ってソファの体に移動の負担を掛けてしまう事になる。

あとは、このまま手術出来ないでいる場合。
手術できないという事は、それだけ体力・免疫力もなく、また、何が起きてもおかしくない状態であるという事。
食事が自力で出来ない状態である上に、低血糖の発作を起こす可能性もあるので、点滴は外せない。
栄養分だけなら輸液という方法もあるが、低血糖発作を起こさせないために糖を一定量投与していかなくてはならず、その糖は皮下からは吸収されない為、やはり血管注射でなければならない。(血管へ針を刺し点滴をする行為は医療行為で、素人の私たちが自宅では出来ない)


いろんな場合を想定して、全ての事態に対応できるようにしたいと思っているのですが、それでも出来ることならば、とにもかくにも家に連れて帰れるようにしたい。
それがどんな状態であっても。
家族は一緒にいるのが一番だから。。。
■ランキング参加しています。  →  どっかポチっと願います。
   にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ

posted by 華琉   [ソフィアの闘病記録] || [comments(6)]
Comments
ダッ子ちゃんのパパさん>
ありがとうございます。
そして、ご心配ばかりで、あまり良い報告が出来ずにいて、申し訳ありません…
ソフィアはまだ若い(と思っている)ので、進行も早いようですが回復力も十分にあると信じています。
なので、絶対に退院を笑顔で迎えるつもりです。
どうぞなが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い目で見守ってやってください!
posted by  のん@華琉ママ  at 2014/09/11 11:00 AM
リリーさん>
ありがとうございます!
ちょいちょい危うい状態を持ち越してくれて、本当にソフィアは頑張ってるなぁって私も思います。
きっと応援してくれている暖かい気持ちがソフィアに届いているのだと思います!
posted by  のん@華琉ママ  at 2014/09/11 10:40 AM
久しぶりにソフィアちゃんの笑顔を見れて心底から嬉しいですよ♪
毎回FBを開くたびに祈るような気持ちでしたから。
まだまだ険しい道半ばでしょうが、ソフィアちゃんと華琉ママ&パパさんがんばってください。
posted by  ダッ子  at 2014/09/09 8:58 PM
ソフィアちゃん!やったね(≧∇≦)
精一杯がんばってくれてますね!
わたしたちも、いつも応援してます(^-^)
posted by  リリー  at 2014/09/09 8:52 PM
くうたんままさん>
くうたんままさん、くうたんも大変なのにソフィアの事心配してくれて、本当にありがとう!
今まで面会するたびに、涙でグシャグシャな顔して病院から帰っていたんだけど、昨日はやっとソフィアの笑顔が見れて、泣かずに帰る事が出しましたw
ソフィア、頑張ってます!
くうたんままさんも、いっぱい心配や不安もあると思うけど、こっちからも元気玉たくさん送るから、くうたん&くうたんままさんも負けないでね!!!
posted by  のん@華琉ママ  at 2014/09/09 11:49 AM
やった!ソフィアちゃんの笑顔!\(^o^)/
写真の笑顔見て、涙が止まらなかったよ(*ToT)
みんなが待ってるお家に帰らなきゃだもん!
負けるな!ソフィアちゃん!
パワーいっぱいいっぱいい~っぱい!送るよ!\(^o^)/
posted by  くうたんまま  at 2014/09/08 9:44 PM