華琉(ケル)の犬生活♪

長男:華琉(ける)、長女:ソフィア、
次男:潤琉(おる)、次女:璃琉(りる)の記録。
<<|September 2018|>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
4dogs profile
華琉
◇なまえ
華琉(ケル)←詳細クリック
◇せいべつ
漢(♂)
◇たんじょうび
2006年7月1日
(戌年生まれの犬だぁ!)
◇お空へ旅立った日
2018年4月27日
4319日間幸せいっぱいでした
けるのいぬせいかつ けるのせいちょうきろく 華琉の闘病生活 肥満細胞腫

sophia2.jpg
◇なまえ
ソフィア←詳細クリック
◇せいべつ
おにゃにゃのこ(♀)
◇たんじょうび
2007年1月6日
◇お空へ旅立った日
2014年9月13日
2807日間幸せいっぱいでした
そふぃあのいぬせいかつ そふぃあのせいちょうきろく ソフィアの闘病記録.png

潤琉
◇なまえ
潤琉(オル)←詳細クリック
◇せいべつ
ワンパクお坊ちゃま(♂)
◇たんじょうび
2008年6月9日
おるのいぬせいかつ おるのせいちょうきろく

璃琉
◇なまえ
璃琉(りる)←詳細クリック
◇せいべつ
おしとやかなお嬢様(♀)
◇たんじょうび
2011年8月29日
りるのいぬせいかつ
【tuba.be】
Dog site Links
Links
<< ソフィアの闘病記録2 | main | ソフィアの闘病記録4 >>

夕べ21時35分、担当獣医さんから電話がありました。

ソフィアと似た症例の執刀経験がある大学等の先生方に、手術が可能か等相談検討してくださりそれを連絡してくれる約束をしていたので、その結果が出たのだと思い、期待と不安を胸に電話に出ました。

結果から言うと、「回答保留」でした。。。

電話の内容は、

‐瀕稘に非常に難しいと思われる。ゆえに、メールや電話などの言葉の説明だけでは判断がつかないため、出来るだけ多くの画像や様々なデータを診て慎重に検討しなければならない。なので、ソフィアのCTをはじめとしたデータを送ってほしい、と先方から要請された。これに対し、データを病院外(相談先の先生方のもと)へ出すことになるが了解してもらえるかという事。

△發契菠の先生が、手術検討にあたり、画像だけでなく実際にソフィアを診察したいし更なる検査をしたいと申し出があったら、大学病院までソフィアを連れていく事は可能か?

データを診てもらっての先方からの回答待ちなので、今のところ手術が出来るかどうか自体が分からない。

っ甘獣医さんも先方からの回答待ちなので、うちへいつ頃には回答できるかの日にち的な事が言えない。

ゲ箸任両態を聞く限り、急変はなさそうだが、少しでもおかしいと思う事があったら、何時でも構わないので電話して、状況により連れてきてOK(緊急対応OK)

ε乃せ澆瓠下痢止めは継続して飲ませておくこと。薬がなくなったら病院へ貰いに行く事。
 その際、ソフィアの体調に変化がなければ、少しの移動も負担になる為、連れてこなくても良い。

と、こんな感じでした。

一番最初に、予想される原発部位が手術するにも一番難しい場所だと聞かされていたので、そこそこの腹心算はしていました。
だから、病巣部全取りが一番の望みだけれど、それが出来なければ、一部切除するだけでも良いのだ。
一部切除だけでも、ソフィアのお腹の圧迫が少しは軽減されるはずだから。
難しいのも厳しいのも百も承知です。
ただ、手術が出来るか出来ないか、そこが決まればその先どうしていくかも具体的に決めて行動できる。
けれど今はまだ、それすらも出来ない。。。
担当獣医さんは、急変はしばらくはないだろうとの見立てだけれども、それでもじわじわと確実にソフィアの体は蝕まれていっている。。。
真綿で首を絞められている気分だ。。。
癌はよく、その状態がどの程度であるかをステージで現すが、肝細胞癌においては進行の状態をステージでは現さないそうです。なのでソフィアが今、癌に侵されそれがどの程度のものなのか、具体的な事がつかみきれません。
ただ確実なのは、「状況は厳しい・完治は望めない」という事…
何をしたらよいだろう…
色々と調べてみても、一喜一憂、いや、一喜百憂と思われるほど、ソフィアとにた症例での手術例が少なく、また、対処療法で「その時」を待つパターンが多すぎる…
【ソフィアの状態メモ】

☆食事

8/25 夜20時頃   ヒルズa/d缶 1/4缶(49g)を食べる。
8/25 夜23時頃   ヒルズa/d缶 1/4缶(49g)を食べる。
8/26 朝7時30頃  ヒルズa/d缶 1/2缶(90g)を食べる。(8g残し)
8/26 夜18時頃   デビフ ササミ&チーズ 1/2缶(45g)を食べる
                (少量のお湯で溶きミキサーでペースト状にしたもの)
8/26 夜23時頃   デビフ ササミ&チーズ 1/2缶(45g)を食べる
                (少量のお湯で溶きミキサーでペースト状にしたもの)
8/27 朝7時30頃  サイエンス・ダイエット アダルト チキン缶詰 成犬1〜6歳用)
             約30gを食べる。(少量のお湯で溶きミキサーでペースト状にしたもの)
8/27 夜19時頃   ささみペースト 10g食べる。
             (茹でたささみを少量の茹で汁と共にミキサーでペースト状にしたもの)
8/27 夜21時頃   サイエンス・ダイエット アダルト チキン缶詰 成犬1〜6歳用)
             約50gを食べる。
             何か食べたそうな感じだったので、もしかしたら食べる気が起きた
             のかと思い、缶詰からスプーンで少量ずつすくい取り皿へ入れたところ、
             ペーストにしてない状態でもそのまま食べた!
              
               食べようとする気持ち、食べる気力があるようで嬉しい!


※担当医より…今はとにかく体力をつけることを優先に考え、
       カロリーや栄養のバランスのとれたものをと考えるより
       食べたいときに食べれるだけ、好きなものを食べさせるようにとの指示。
       極力ペースト状にし、消化の負担がかかず又胃から腸へ流れやすい状態
       である事が望ましいとの事。
       
       

☆排泄

多飲多尿の傾向あり。
うんPは、ほぼ水様性でタール便状のものを、1日1〜2回。


☆投薬

アレルギーの薬:シクロスポリン 1カプセル/日
吐気止め   :朝晩の2回/日
下痢止め   :朝晩の2回/日


現在、ソフィアの給餌に関しては、食べた量の管理もあるのでTAKが1対1で、華琉達とは別室で対処。


出来る限りの事を全部したい!良いと思われる事、効果がありそうと言われている事はすべてしたい!
という事で、こんなのを購入してみました。




サイエンス・ダイエット ヒルズ の 「n/d」
「がん治療時の食事療法に」というセリフに食いついてしまいました。
製品特徴が
・蛋白質、高脂肪、低炭水化物で、がん細胞への栄養供給を抑えながら犬の体に必要なエネルギーを供給します。
・炭水化物を抑えることで、がん細胞がつくりだす乳酸を低減します。
・アルギニンとオメガ-3脂肪酸を多く含み、健康をサポートし免疫力を維持します。
と記載されていたし。。。

食べることが出来るうちに、ちょっとでも食べてくれたら、そしてそれが少しでも効いてくれたらと思います。

■ランキング参加しています。  →  どっかポチっと願います。
   にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ

posted by 華琉   [ソフィアの闘病記録] || [comments(2)]
Comments
くうたんままさん>
ありがとうございます!
本当は、ソフィアが一番頼りに思っている私たちが、全てを受け止め穏やかな気持ちで寄り添わなくてはならないとは思うんですが、まだ冷静に事実を受け止めて行動しているというより、「そんなの認めない!」という気持ちが強くて、がむしゃらになんか動いてなくちゃいられないというような感じです。
ただただ、ソフィアにまだ食べようという気持ちがある=生きようと頑張っていると思える事が、いまは何よりの救いです。
くうたんもくうたんままさんも、いろんな気持ちを乗り越えながら頑張ってるんですものね!我が家も頑張ります!
posted by  のん@華琉ママ  at 2014/08/28 10:39 AM
ソフィアちゃん、食べたいという意志があるのは良いこと!
強く強く応援してます!!
頑張れ!o(`・ω・´)○
posted by  くうたんまま  at 2014/08/27 11:22 PM