華琉(ケル)の犬生活♪

長男:華琉(ける)、長女:ソフィア、
次男:潤琉(おる)、次女:璃琉(りる)の記録。
<<|February 2017|>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
4dogs profile
華琉
◇なまえ
華琉(ケル)←詳細クリック
◇せいべつ
漢(♂)
◇たんじょうび
2006年7月1日
(戌年生まれの犬だぁ!)
けるのいぬせいかつ けるのせいちょうきろく

sophia2.jpg
◇なまえ
ソフィア←詳細クリック
◇せいべつ
おにゃにゃのこ(♀)
◇たんじょうび
2007年1月6日
◇お空へ旅立った日
2014年9月13日
2807日間幸せいっぱいでした
そふぃあのいぬせいかつ そふぃあのせいちょうきろく ソフィアの闘病記録.png

潤琉
◇なまえ
潤琉(オル)←詳細クリック
◇せいべつ
ワンパクお坊ちゃま(♂)
◇たんじょうび
2008年6月9日
おるのいぬせいかつ おるのせいちょうきろく

璃琉
◇なまえ
璃琉(りる)←詳細クリック
◇せいべつ
おしとやかなお嬢様(♀)
◇たんじょうび
2011年8月29日
りるのいぬせいかつ
【tuba.be】
Dog site Links
Links
<< 拉致 - R A C H I - 2 | main | 華琉、ついに・・・! >>

JUGEMテーマ:日記・一般


SH3D0004.jpg
腰から下 (尻尾は無事) の毛が抜け、赤い湿疹のようなブツブツが広がっています。
上の写真は、この記事をUPする直前に撮影しました。
後ろ足の黒い斑点はメラニンです。
今現在は、少し毛が生えて落ちついていますが、下手するとまた毛が抜け落ち、赤い湿疹がでたりします。
見るからに痒そうなこの状態が、もう2年も続いています。

今まで、プレドニゾロン(抗炎症薬)・抗ヒスタミン薬(アレルギー抑制)を処方していただいてたけど、ソフィアの体に負担がかかりすぎてしまっていました。

去年の7月、IgE抗体検査(アトピー検査)を行いました。
金額は1万3千。(←保険適用しての金額です)
この検査で、大まかなアレルゲンが分かるとのことで、結果、アルテルナリアという、カビの一種にアレルゲンがありそうとの検査結果がでました。

このアルテルナリア、上記リンク先のウィキペディアでの説明通り、空気中や、土壌など、自然界のあらゆる場所に当たり前のようにいる菌なので、それから身を守ろうとしたら、常日頃から無菌服を着て生活をしないとって感じなのです。
無理ですけど。

あと、気になるところで、"鶏肉"もありました。
ソフィアの大好物です。
ソフィアがいままで食べてきた鶏肉のアレルギーが、本人のアレルギーの器の許容範囲をオーバーフローしてしまったがために、アレルギーが発症してしまった・・・のかも。
かも・・・といのは、IgE抗体検査は、数種類のアレルゲン抗体の血中濃度を測るだけで、簡易的なものなのだそうです。

次のランクのリンパ球反応検査を勧められ、この前その検査してもらいました。
金額は3万6千。(←保険適用しての金額です)
そのリンパ球反応検査は、血液から分離したリンパ球と各種アレルゲンを混ぜて培養して活性化したリンパ球の数を測定するそうです。
リンパ球(ヘルパーT細胞)を介した過敏反応の有無を調べるということで、IgE検査では陰性だったものが、この検査では陽性としてでることもあるらしいです。

その検査の結果を、病院より報告を受けました。

その内容は、

食べ物に関してのアレルギーは全く無し。
ただ、IgE検査ででたアルテルナリアの反応が異常値になった。


らしいです。

ということで、食べ物に関する規制がなくなり、特に大好きな鶏肉を食べてもいいということになっただけでも、ソフィアにとってはとても嬉しいことでしょう。

ただ、やはりアルテルナリアとは鎖で繋がれた犬生を送るということになってしまいそうです・・・菌だけに。

薬で症状を和らげてあげるくらいしかできないのです。









ソフィア、ごめん。






追記:
今後の治療方針として、減感作療法というものを提案されました。
減感作療法とは、薬物療法のような、アレルゲンに対抗する薬の投与ではなく、アレルゲン物質を皮下注射にて定期的に体に取り込ませ、次第に抗体を作り上げていくという方法です。
効果の程はというと、人と同じで効果が出る犬と出ない犬と、分かれるそうです。
しかも、それが分かるには平均2年、毎月の通院が必要だそうで、かなり根気の要る治療です。

しかし、それをやるには、今のソフィアには負荷がかかるとのことで、ひとまず、副作用が強い(肝臓への負荷が強い)今の薬をやめ、値段が高くなるけど副作用が少ない薬に変えるとのことでした。
■ランキング参加しています。  →  どっかポチっと願います。
   にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活(がん)へ

posted by 華琉   [ソフィアの成長記録] || [comments(8)]
Comments
>べえ様
せっかくコメントアドバイス頂いたのですが、ソフィアは一昨年の9月13日に、肝細胞癌により亡くなりました。。。
コメント、ありがとうございました。。。
posted by  のん  at 2016/05/09 4:45 PM
私自身がアルテリナリアのアレルギー体質です。
アレルギー科で減感作療法を週2ペースで受けております。
アトピーとして出てしまっているようでしたら、無菌室で飼育し
3年ほど注射を週2でやれば根本的治療ができると思います。
私の場合ですが、鼻づまりがひどく年中花粉症のような状態でしたが
この減感作療法を腕に注射しますとそこで反応が有るために鼻での
鼻づまりは全くなく快適に過ごしております。
ただ、注射を受け続けるのは根気がいりますが、慢性鼻づまりとどちらが
良いかと天秤にかけますと注射を選んでいるということになります。
わんちゃんがつらそうなのであれば、選択肢になりえるのではと思いますね。
posted by  べえ  at 2016/04/29 10:34 AM
ども!
こないだはありがとうございました^−^

やはりー・・・。
僕たちから見ても痛々しいです。
今現在、記事に書いた症状が出てしまっていて・・・。
甘やかし声で誘ってみても無反応で、辛そうにしています。
かわいそうだけど、何もしてやれないのがほんとに悔しくてしかたないです。
posted by  taku  at 2010/05/17 8:56 PM
こんばんは! ご無沙汰してます!!
先程、ぱぱさん&華琉兄ちゃんと久し振りに
お会いできて楽しかったです〜!!
わざわざランに寄って下さったみたいで、
ありがとうございました!

ソフィアちゃん、ホント痛々しくて、、、、
お薬効いてくれて、少しでも落ち着いてくれること
陰ながらお祈りしていますね、、、、
病気も含めて、ソフィアちゃんの個性だもんね、
頑張るんだぞ〜!!

また元気な3兄弟にお会いできる事、楽しみにしています。
posted by  シフォン・シュクレまま  at 2010/05/15 10:02 PM
>まゆまゆさん

はいっ!こちらこそ、ご無沙汰しちゃってスミマセン(汗

痒くても、痒くと怒られちゃう、でも痒い。。。
お薬は苦いから飲みたくない。。。
土や草木の臭いをもっとクンクンしたい。
でも、ソレに触れるとカイカイになる。。。
眠いのに、カイカイで目が覚めちゃう。。。
たぶんこんな思いを抱いているソフィアが
一番辛いんじゃないかと思います(涙
takuや私は、今出来る最善と思われる事を惜しみなくやってあげる事
くらいしかないんですよね。。。

とりあえず、簡易検査で微妙にひっかかった鶏肉が
精密検査では反応ナシとでて
大好きな鶏肉が食べれるようになっただけでも
喜ばしいと思ってます♪
減感作療法。
効果のほどは、やってみないと分かりませんが
治る可能性がある事なので、ゆくゆくはやってみようかと思ってます!
posted by  のん  at 2010/05/14 1:49 PM
お久しぶりです
ソフィアちゃん、写真見てるだけでもかわいそうです
のんちゃん、takuさんは愛情が深いからお辛いですね…
減感作療法は知っています 人間にもある療法ですね
それが効いてくれるのが1番ですね
いつも元気なソフィアちゃんのそんな写真を見てると
涙が出てきます
少しでも良くなるよう願ってます
posted by  まゆまゆ  at 2010/05/12 4:14 PM
>ロビンさん

ご無沙汰してます(^ω^;)
アレルギー、辛いですよね。。。
意思を伝える事の出来る人間なら、早め早めに対処出来ようもあると思うんですが、言葉が話せないこの子達は、保護者の私たちが日々しっかり観察(?)して、健康状態をチェックしていかなきゃなんですよね。
それなのに。。。
本当にソフィアには申し訳ない気持ちでイッパイです(TωT)
以前通院していた病院は、華琉にはすごく合っていたので、ソフィアも大丈夫と思って最初の1年間通っていたんですが。。。
人間と同じように、わんこにも病院の向き・不向き、獣医さんの得意分野・不得意分野があるって事を痛感しました。
今通っている病院は、整形外科・眼科・腫瘍科・皮膚科・リハビリテーション科等、其々専属の獣医さんがいるので、そういった意味では心強いですw

ソフィアのアレルギーは、完治は難しく、もしかしたら一生付き合うようになるモノかもしれないので、気長に頑張っていこうと思います。
posted by  のん  at 2010/05/12 10:13 AM
お久し振りです。
ソフィアちゃん、お辛いですね(TT)
アレルギーは人間の、大の大人でさえ
辛いものですよね。そしてそれを見守る周りも
また辛いんですよね…。
治療、上手く行くといいですね。
遠く(?)から祈っています。
posted by  ロビン  at 2010/05/11 10:41 PM